ブログネタ
美肌になるスキンケア方法 に参加中!
毛穴の開きを治す方法の中でも、頬の毛穴を気にされている方も以外に多いようですね。

クレーターのようなポツポツになってしまうと、なかなかキレイな肌に戻すのは大変です。

頬の毛穴の開きの主な原因は「角栓」の詰まりによるものです。

よく「角栓は取ってはいけない!」との内容を美容関係の本や雑誌で見かける事がありますが、そのままにしていては、毛穴が小さくなることは無いので「取るべき!」なのです。

では、角栓をどのように取るか?ということですが、

自分でやる場合であれば、ピーリングやゴマージュ、クレイパックなどを利用する必要がありますが、それぞれ肌への負担も大きいので、使用頻度などには十分に注意が必要です。

そして、頬の角栓の除去を行ったら、毛穴の開きを治すためにアフターケアが大変重要で、これを怠ってしまうと返って悪化させてしまうことに繋がります。

アフターケアで最も重要なのが「毛穴の引き締め」です。

冷水で冷やすのもいいのですが、出来れば化粧水を冷蔵庫で冷やしておいて、コットンに染み込ませて頬をパックするのが良いでしょう。

そのあとは、乳液や保湿クリームなどで、しっかりと保湿することが大切です。