毛穴の開きを治すのに効果的な食べ物や栄養素についてまとめてみました。

毛穴の開きの主な原因としては、古い角質と皮脂が詰まって目立つくらいの角栓になってしまっているということでしょうね。

ですので、古い角質層を溜まりにくくするために肌のターンオーバー(新陳代謝)を促すのと、皮脂の過剰な分泌を抑えるような食べ物を摂取する必要があります。

まず、皮脂の過剰分泌を抑えるには、脂分の多い食事を控えた方が良いでしょう。

唐揚げやフライドポテト、スナック菓子など、油で上げた物などはやはり脂分も多いと思いますし、特にこれらを間食などで食べるのは控えた方が良いですね。

また、アルコールの摂取は皮脂の分泌を促す効果があるようですので注意が必要なのと、一緒に食べるおつまみや肴(アテ)なんかは脂っこいものになりがちなので注意しましょう。

次に、肌のターンオーバーを促すには、ビタミンAとビタミンB2の摂取が有効のようです。

ビタミンAは、うなぎ、鶏と豚のレバー、にんじん、春菊、モロヘイヤなどに多く含まれていて、脂溶性ビタミンなので加熱に強く、炒め物なんかにすると摂取し易いようです。

ビタミンB2を多く含むのは、大豆、卵、レバー、乳製品、葉菜類などで、水溶性ビタミンなので洗いすぎや、調理した煮汁は利用するようにしましょう。

これらのことに注意しながら、食事するように心がけましょう。